dakitukareru

117: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/17(木) 23:28:09 ID:JqA7O2SU
随分前の事なんだけど、自分史上唯一の武勇伝。

当時短大生だった私。
休み明けに提出しないといけないレポートの資料を教室にうっかり忘れ、
それを取りに行っていた。
忘れ物を取りに行った帰り、中庭で不信人物と遭遇。
奴は自分のポークビッツをズボンから取りだし、コネコネと弄っていた。

ゾッとした私は素早くその場を立ち去ろうとするも、
背後からそいつに羽交い締めにされてしまう。



スポンサーリンク

そのまま両手で乳を揉まれてしまった。
ギャー助けてー、とパニックになった私の脳裏に浮かんだのは
何故か「健児」(うろ覚え)という格闘漫画だった。
とっさにひじで相手の脇腹をどつき、大暴れした。
まさか150cmのチビ女に反撃されると思わなかったのか、
怯んだポークビッツは逃走。
ここでやめておけばいいのに、完全にスイッチ入っちゃった私は、
追い掛けてひざげりを二発。
だが反撃もここまでで、裏拳を食らった私は振り切られてしまった。

そこへ通りがかった女性の乗る軽自動車の前に立ちふさがり、
警察へ連絡してもらえるよう頼んだ。
次の軽トラックのオッサンには、han人を追い掛けてもらった。
私もその後を追い掛け、部活で学校に来ていた卓球部員にも
自転車でhan人追跡を頼んだ。

場所はコンビニすらないド田舎。
見渡す限り田んぼの中を逃げるhan人、追う軽トラックと自転車。
ついでに走る私。
片方ビーチサンダルで必siに逃げていたhan人も、とうとう体力の限界か?
という所で、田んぼの畦道で私と正面で向き合った。

118: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/17(木) 23:29:25 ID:JqA7O2SU
やルシカ…
と、未だスイッチ入ってる私は、漫画に出てくる通背拳のカタで待機。
…あっさり田んぼの中に逃げられました。

しかし、結果的に足止めをくらったhan人は、別の畦道に逃げ込んだ所を
卓球部員によって確保された。
程なくして到着したお巡りさんに手錠をかけられ、
田んぼの逃走劇は終わりをむかえた。

ここからが後日談。
私の友達の彼氏の同僚がそのhan人で、そこから伝え聞く所によると
「被害者は空手の有段者だった。ついてない。」
と言っていたそうな。
どうみても、格闘漫画読んでその気になってる馬鹿女です。本当に(ry
ちなみに、取調室でカツ丼を食べたいと言ったら、刑事さんに
「あれはhan人が食べるものだ」と怒られました。

120: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/17(木) 23:33:31 ID:dOFvDXNw
>>117
「拳児」だろw
ちなみに、八極拳を使いこなす少年が主人公。

何はともあれ、GJ!だ。
李書文先生も、きっと褒めてくださるだろうw

128: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/18(金) 02:05:10 ID:FTOIW9pP
>>117-118
GJ。
書いてないけど怪我はなかったのかな。
それなら何より。

135: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/18(金) 02:29:00 ID:oQrHd2sJ
>>117-118
GJ!!
反撃や追いかけて捕まえるのは危険だってわかってるけど、何もできなかったときの悔しさといったら・・・。
よくやったと思う!

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(63)
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1200377564/


スポンサーリンク