ryou

1: 猟で鹿をしとめた!が… 2014-10-31 12:05:20
私は趣味で猟の資格を取り、解禁シーズンに仲間と共に山へ登り狩をする。
今年で2年目の私は腕の立つ仲間に色々教えられながら楽しむ、もちろん命を貰う行為だから
ふざけたりなんかできない、市役所に場所と日時を指定して
他の猟にくる人と被らないように手続きをする、まぁ許可無く入る人もいるが…



スポンサーリンク

私は第二種免をシーズン前に得られたため、猟銃の空気銃をつかった猟、腕の立つ仲間はガス銃を使う
市役所と話してると「鹿を狙ったほうがいいですよ」と聞く、
なんでも市が決めた特定狩猟動物枠にエゾジカが入っているという、

【報奨金とは、特定の獲物を仕留めると市から害獣処理として報奨金がでる仕組み】

どうやら例年から鹿の繁殖力が高まり山近くの畑や田を荒らしているという。
仲間と「捕れたらいいな」と話しながら山へ登る、しかし…日が悪いのか獲物が見つからない、
繁殖力が高いと言うわりに4時間粘っても1頭も見ない、「だめか」と思いながら帰り道に足を進めると
なんと最後の最後、エゾジカを発見、人の影を気にしながら暴発防止具をはずし弾を入れ放つ、
太ももに当たり倒れる鹿、止めをし捌く、内臓などを取り、鹿をかつぎ山を降りると…

2: 猟で鹿をしとめた!が…続き 2014-10-31 12:16:51
車につき鹿を積んでいると、後ろのほうから人が近づく、格好は猟師そのもの
情報交換などもするため、そのためかと思い先に助手席にのって待っていると
なぜかもめ声が気聞こえる、なんだなんだと思い、車を降り見に行くと、
私が獲った鹿を担ぎ逃げる人の姿が…ッ
仲間に事情を聞くと、隙を見て盗られた、どうやらマチビキらしいと言う

【マチビキというのは山から降りてくる他人の獲った獲物奪い市役所に渡し、報奨金を得る犯罪者のこと】
仲間いわく自分が作った言葉らしい…

もちろん窃盗で罪にあたる、私は逃げる犯人にスライディングをかまし、足に当て相手を止めた
そのまま仲間が取り押さえ警察へ御用、どうやら最近被害が多発していたらしい。
その後私達は、事情を聞かれるため一度署へ、1時間ほど拘束され、市役所へ向かおうと車にのると…
鹿の血の匂いが車の充満している、なんとか市役所につき 報奨金を得る

そのごは仲間たちに鹿の肉を分けて 残った肉で焼肉パーティー、おいしかったです

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html


スポンサーリンク