kangaeru

74: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/01(土) 08:57:31 ID:iTM0f0uU
電車に乗り、疲れてるので座ろうと思い見回してみると、丁度一人分席が開いていた。
そこに座ると、隣の中年女性が血相変えて文句を言ってきた。
人の荷物に何をするとかなんとか。



スポンサーリンク

私が座った場所には鞄が置かれていたが、座るのには支障が無いと思い座った。それだけなのだが。
そもそも、公共の乗り物で荷物は自分の膝の上か網棚に載せるものであり、そのどちらでもない場所に置かれていたこの鞄がこの女性のものであるはずがない。
その旨を説明し訳のわからない言いがかりはやめるよう諭し、更に公共の場で大声で喚き散らすのははしたないとたしなめるが、女性は激高しヒステリックにわめき散らすばかりで要領を得ない。
どうしたものかと思案に暮れていると、何なのアンタ、などと言われた。

我とは何なのか?

単純明快にして深遠なる命題を突然に突き付けられ困惑していると、女性は私の尻の下から強引に鞄を引き抜き、隣の車両へと移っていった。
まったくもって不可解な出来事であったが、次の駅で乗ってきた老夫婦二人に席を譲って感謝されたので良しとしよう。

101: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/01(土) 13:29:28 ID:NIT5p9yY
>>74柳沢教授の顔が浮かんだ

109: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/01(土) 22:24:06 ID:F3Dg8dqH
>>101
全面的に同意

引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(65)
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1204067019/


スポンサーリンク