hosiimono

1: 不思議な名無しさん 2014-03-07 15:57:30
1ヶ月くらい前に駅でタブレット没収されそうになったときの話。
ここはよく見るけど2chには行かないので調度よかった。
スレの人たちほどインパクト強い話じゃないでしょうし、会話の内容もうろ覚えなので一部創作なのは、ご容赦を…。

取り合えず登場人物
・俺(20代前半・会社員・男)
・駅員さん(4~50代位・男性)
・女性(30代くらい?

仕事の外回りで電車の乗り換え待ちのときのこと。

スポンサーリンク




もともと本数の少ない線でタイミング悪く次の電車まで20分ちょっと待つことになった。なのでベンチに座り、持ち歩いてたタブレットPCでネット見ながら時間つぶすことに。念のためこのタブレットは会社の支給品とかじゃなく私用のものです。



そうして待ちながら10分ほど経ったとき駅員さんに声を掛けられた。丁寧な口調で乗換えなのか、とか何線に乗って来たのかとか聞かれた。隠すことでもなかったので素直に答えた。すると…
駅員「すみません、失礼ですがそちらのタブレットはお客様のものでしょうか?」
とか言い出した…


俺「えぇ、私のものですが、どうかされましたか?」
と応えると
駅員「いぇ、あちらのお客様が同じ様なものを落とされたらしいのですが、拾得物にはありませんでしたので…」
と言うことらしい。
駅員さんの後ろで少し離れたところから女性がこちらを見ていたので多分その人が問うのお客様なんだと察した。
駅員さんに詳しく聞いてみると、その女性が電車の中でタブレットを落としてしまったらしい。それを駅員さんに話たが落し物の拾得物の中からは見つからず(この駅は乗ってきた電車の終点駅だった。)、同じ電車に乗ってきて同じタブレットを使ってる俺が疑われたらしい。
ふざけんな…これは冬のボーナス使って買ったSurface2だっての…
2: 不思議な名無しさん 2014-03-07 15:58:52

続きます。

取り合えずこれは自分の所有物であることを駅員さんには説明したが、ここで女性が口を挟んできた。

女性「駅員さん。これ私のです。カバーの色も形も同じです…」
駅員「だそうなんですが…」

駅員もどうやら俺が拾ったタブレットを自分のものと主張してると思っているみたいだった。正直タブレットPCなんて見た目はどれも似てるしカバーもありふれた黒いヤツだった。
だからって渡してやるわけにも行かないので、このPCの名前を聞いてみたり、マイミュージックの中の曲を確認してだんなさんのものとは違いますよね?と聞いてみても

女性「すみません、これ主人の借り物なので詳しいことは…」

の一点張り。おいおい、自分のじゃなかったのかよ…
一度シャットダウンして起動。パスワードは分かりますか?と聞くと

女性「掛けていなかった筈です…」

俺がパスワードを入力して起動してみせても

女性「設定を勝手に変えないでください…」

と言い張る。
ここら辺で駅員さんも女性のほうが間違ってるんじゃないか?と気づき始めた顔をしてた。
ちなみに待っていた電車はこの辺で発車してた…。
3: 不思議な名無しさん 2014-03-07 16:00:54
さらに続きます。

どうにも拉致があかないし、女性も「主人から借りた大事なものなのでどうか返していただけませんでしょうか…」と目に涙を浮かべたような表情であくまで下手に訴えかけてくるので、駅員もむげにできず硬直状態。
これ以上付き合うわけにも行かないし、その時に購入したときの領収書や保証書なんかも盛ってるわけも無かったので最終手段に出た。

俺「旦那さんはもしかしてオタクですか?」
女性「えっ…?そんなことは、ないと思いますけど…」

ここで俺はサーフェイスのカバーを取り外し自立用のスタンドを起こす。
するとそこには一枚だけ張られたキャラもののステッカー。(某ブラウザゲームの金髪重巡洋艦)

俺「これ俺のお気に入りのキャラなんですよ」

と言いつつ自宅の鍵を取り出すと、そこには同じキャラクターのキーホルダー。

流石にそれを見て諦めた…というか引かれたのかその女性は「すみません、勘違いでした…」と言って退散。
駅員さんも「ご迷惑おかけしてすみませんでした」と頭を下げて立ち去って行った。

女性のほうは凄く物静かな感じの方だったので。キチなのか本当に無くしたのか結局判断付きませんでした。
自分は所謂オタクなのですが他人からは見えない場所にステッカーをこっそり貼ったりするのが好きでした。当のステッカーも普段カバーしてたら絶対に見えない部分ですし。
ただ貴重なものには自分のものと証明できる印が必要だなと感じた修羅場でした。
(電車は一本遅れましたが、何とか間に合いました)


文才が無く、長くなってしまいすみませんでした。

引用元:直接投稿@はーとらいふ
http://heartlife-matome.com/archives/36769615.html

※はーとらいふさんから許可を得て掲載しています


スポンサーリンク

話題の記事ピックアップ!