panti

1: 不思議な名無しさん 2014-05-10 22:41:47
私の昔話を投下

私は中学まで典型的ないじめられっこでした。

死ねと書かれと紙を机に投函されたり、体育の自習の時ソフトボールのゲーム中上手投げで思いっきりデッドボール狙われたり、靴は隠されるは自転車隠されるは私のことボロクソに書いた手紙をクラス中に回されたり鞄をゴミ箱に捨てられたりと色々されてきました。



スポンサーリンク

因みに一人のいじめっ子からされたのではなく3,4つのグループがとっかえひっかえで虐められてました。

それでもへこまず卒業できたのは友達のおかげでした。

中学3年のとき同じ部活の親しい友達達とボーリングに遊びに行った帰りゲームセンターに行きました、すると運の悪いことに私を小学校、中学校と虐めていたAに遭遇「マズイ」と思って帰ろうとしましたが時既に遅くつかまり当時あったパンチングマシーン?で勝負する羽目に・・・・・・・

Aが先に殴ることになり助走をつけて出した数字が90kg位、ドヤ顔で私に自慢しいざ私の番、正直大した数字は出ないと思ってほとんど投げやりに助走を付けずに殴ってでた数字が120kg超え・・・・・・・

一瞬凍りつくA達と私の部活友達・・・・・・

すぐにAが次は本気だ!と言ってひたすら殴っていましたがむしろ数字はは減る一方・・・・・

私はといえば部活友達とさっさとゲームセンターを去りました。

実は私、実家が宮大工と兼業農家をしており休みがあればセメント袋を担ぎ仕事の手伝い、夜は家畜の飼料袋担いで餌やりと体だけはかなりガッチリしていました。

卒業間近だった為いじめが少なくなったかどうか実感しませんでしたが仕返しになったかな?と思った一件でした。

引用元:直接投稿@はーとらいふ
http://heartlife-matome.com/archives/36769615.html

※はーとらいふさんから許可を得て掲載しています



スポンサーリンク