kantigaiotoko

174: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 01:58:09.54 ID:5M7uzqfA0

数年前、好きだったバイト先の男性(以下A)が就職。
入社1週間も経たない頃から、ブログに職場の愚痴が増えるように。
しぬ的なことを書いていたので、ある日電話をかけた。
最近どうですか、と尋ねると、お前に言わないといけないか?という返事。
まあ言いたくないこともあるよね、と思いつつ、今までにない態度に戸惑った。



スポンサーリンク

176: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 02:00:46.28 ID:5M7uzqfA0
ですよねー、と流して別の話をしようとしたとき、
「お前とはバイト先という繋がりもなくなったから、
これ以上交流してもメリットはない。用があるとき以外は連絡するな」
といわれた。正直ぽかーんだった。
さらにその後、Aが私に付きまとわれていると言いふらし、かなり面倒くさいことになった。
友人と思っていた人たち数名とも、縁を切ることになった。
180: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 02:11:02.31 ID:5M7uzqfA0
今では彼女でもないのに重たかったな、と思えるようになったけど、
当時は、純粋に心配しての電話だったので、
まさかそんな風に扱われるとは思わず、かなり落ち込んだ。
でも、落ち込むだけ落ち込んだら、だんだんと怒りが出てきた。
その後は意地でも連絡しないと決め、私の結婚式の時も、Aには伝えなかった。
(共通の知り合いにも、伝えないで欲しいということを伝えていた。)
181: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 02:15:06.68 ID:5M7uzqfA0
Aのことも忘れていた頃、たまたま街で再会。意外にも向こうから絡んできた。
そのときは無事に別れられたが、それ以来、何かと連絡が来るようになった。
何かと上から目線で、どうせ彼氏いないんだろ?付き合ってやってもいい、と言う内容だった。
ワロスワロスwと思ってすべて放置していたけど、
ある日局部の写真つきメールが来たことで、夫と義実家に相談。
182: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 02:18:05.93 ID:5M7uzqfA0
上記のことをざっと説明すると、激怒&心配してくれた。
特に、私を実の娘のように可愛がってくれる義両親の怒りは相当だった。
訴えようかと言う話も出たけれど、もう関わりたくないと伝えて、大事にはしなかった。
むしろ、今大事にしてもらうと困ると思っていた。
183: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 02:21:18.92 ID:5M7uzqfA0

ある日、接待されている夫を迎えに行く機会があった。
お店の前で待っていると、Aが出てきた。
私を見つけたAは、案の定ニヤニヤとこちらにやってきた。
かなり気持ち悪いことを言われ、キモイと思いつつ避けようとすると、
Aの体が後ろに飛んでいった(ように見えた)。
夫がAの襟を強く後ろに引っ張ったせいだった。

194: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 11:46:10.83 ID:5M7uzqfA0
混ざっていましたね。ごめんなさい。
規制に引っかかっていたので、待っているうちに眠っていました。

>>183続き
私のためにお土産を購入→外に出ると卑猥な言葉で絡まれている涙目(見間違い)の私
しかも相手はタクシーを呼んでいたはずのA。
混乱しながらも怒鳴る夫を、Aの上司が必死に止めていた。

195: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 11:49:36.14 ID:5M7uzqfA0
Aは完全に泣いていて、私がどうこうと小さく言っていた。
その発言から、夫は局部写真の相手がAだと気づいたようだった。
とりあえずそのときは夫と共に帰宅し、翌日すぐに義実家に事態を説明した。

Aは知らなかったけど、私の義父は会社を経営していて、Aの会社にとって必要不可欠な取引先だった。
取引は全て停止され、Aの会社は結局倒産した。

196: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 11:52:38.82 ID:5M7uzqfA0
元々Aの会社から裏切り行為のようなものがあったらしく、
取引をやめることは決定していたみたいだけど、
Aの社会的信用や地位を完全になくしたことは大きかった。
今Aは、家族に罵倒されながら再就職を目指し、アルバイトとして頑張っているらしい。
でも義父の圧力があるようで?、再就職は難しいとかなんとか。
結婚も難しいらしく、当時いた彼女にも振られたらしい。
197: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 11:58:54.15 ID:5M7uzqfA0
らしいが多いのは、もうAと直接交流することはないから。
私と夫は今は離れたところに引っ越し済。
Aの元彼女の両親からとても感謝され、いろいろあって元彼女とも仲良しになった。
嘘を言いふらされたことは未だに許せないけれど、ある程度の制裁を与えることができたし、
今は私が幸せでい続けることが一番の復讐かな、と思っている。
198: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 12:06:30.91 ID:5M7uzqfA0
夫と一緒のときにAと鉢合わせ→夫にほのめかす、という流れを期待していたけど、
うまく行き過ぎて、むしろ私に罰が下るんじゃないかっておびえてた。
書き忘れたけど、Aに拒絶されたことで、当時かなりのピザだった私がダイエットに目覚め、
まあ見れる容姿になって、素敵な夫と結婚できたことも、復讐の一つだったと思っている。
長くなりましたが、日本のどこかであった本当の話です。
199: 本当にあった怖い名無し 2012/07/12(木) 15:18:49.61 ID:a4yJaxgn0
こういうことって、あるんですねぇ…。

引用元:本当にやった復讐 11
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341514155/


スポンサーリンク