honya

1: キチママ 2015-02-13 23:25:51
先月の日曜日、新古書店に行ったんだが。
小6ぐらいの女のガキが1人、少年マンガコーナーの本棚に寄りかかって立ち読みしていた。
背中の後ろでは本が何冊もへしゃげているし、ケツの下ではワンピの単行本がいくつも潰れている。



スポンサーリンク

そこへちょうどよく男の店員が通りかかったんで、俺は呼びとめて「ちょっと、あれ」とガキを指差した。

ところが店員は俺の顔を見て「はい?」と小首を傾げるだけ。

「だから、あれ!」ともう一度指差したが、店員は相変わらず俺の顔を見たまま「何でしょう?」と小首を傾げる。


スポンサーリンク

「見ろって言ってんの!」と言ってみたが、店員は俺の指に顔を近づけて「なんですか?」とほざく。
チンパンジーに芸を教えてるみたいだ。

「だから、注意しろって言ってんだよ!」と言ったら、俺の指に向かって「気を付けてくださ~い」。
アホかこいつは!?
そうこうしてるうちに、問題のガキはスタスタと歩き去って行った。
後に残るは潰れた単行本達。


スポンサーリンク

そしてアホ店員は「ごゆっくりごらんくださ~い」とか言って、俺の前から立ち去って行った。
潰れた漫画の本棚の前も通りかかったのに、スルーして行った。

若い女だったらアホの子とか呼ばれもするだろうけど、どう見ても30代のオッサンだったしなあ。
メガネをかけたタヌキみたいな顔で、愛嬌はあったけど、あんなのに小首を傾げられても誰も喜ばねーよ。

引用元:キチネタ募集!
http://kitimonogatari.com/archives/35272781.html