747: 恋人は名無しさん 2012/12/06(木) 19:48:19.57 ID:6UXcYekY0
俺 傍観者
A男 イケメン
B子 イケメンや俺と同じサークル

サークル内の小規模な飲み会があり、酔っ払ったB子をA男が送っていった。
翌日B子から「A男と付き合うことになった」と報告。
しかしA男には長年付き合ってラブラブな彼女がいる。
A男に問いただすと否定。送っていったけど駅で別れたし、別に告白もしてないしされてない。
B子に再び聞くと「酔った勢いでホテルに行った。責任感じたみたいで付き合ってくれるって」と。
A男は駅で別れたと言ってると突っ込むと「酔ってて覚えてないんでしょ、すごい飲んでたし」としれっとした顔。



スポンサーリンク

B子が前々からA男に言い寄っているのは知ってたし、A男がそんなB子を若干ウザがっていたのも知っている。
しかし飲んで酩酊してたら……とここまで考えて思い出した。
「A男、結構飲んでたけど酔ってないよ」と俺証言。
A男は酒は杉だが酔っ払うのは嫌いと言う変わり者で、飲み会の際には柿や干し柿をこっそり持ち込んでいる。
俺も試したことあるが柿をつまみながらだとほんとに酔わないのだ。
飲み屋に持ち込みはどうかとかそんな意見は出るかと思うがひとまずここは流して欲しい。

「A男、酔わないように柿食いながら飲んでたし」と言うとB子「はぁ???」と意味がわからない様子。
「柿食ってると酒飲んでもアルコールの分解が早まるから酔わないんだよ」と教えてやるとB子発狂。
「A男とやったもん!!!あたしと付き合うって言ったんだから!!!」と喚きながらそこらへんのものを手当たり次第に投げつける。
その場にいた人間で取り押さえてA男に連絡。

事のあらましをその場にいたメンバーに聞かされたA男は見る見る険しい顔になって
「ほんっと最悪だなお前。お前みたいなクソ女と付き合う気なんか未来永劫ねーよ」と吐き捨てた。
B子号泣。
のちに聞いた話によると言い寄っても素っ気無いA男と付き合いたくて、既成事実を捏造して付き合わざるをえないようにしようとしたそうだ。
A男が元々酒にむちゃくちゃつよかったことと、ようのがきらいでかきを食っていたことで回避できた修羅場でした。

749: 恋人は名無しさん 2012/12/06(木) 20:04:41.30 ID:ge2pfE1c0
やってないのにアバズレだな、B子。

引用元:◇修羅場◇part123
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1348802839/

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪
女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】


スポンサーリンク