11: 匿名 2014-04-01 00:28:54
自宅近くのコンビニでの話です。
バイト代が入る前で財布の中がさびしかったので、弁当を買おうかおにぎりで済まそうか迷っていたら、先にレジに一人並んでいました。その時、あと五分で見たいテレビ番組が始まる時間だと急に気づいたので、適当な弁当を持って後ろに並びました。
先に並んでいた中年の男は、コーヒーとタバコを買おうとしてたんですが、〇〇円です、と言われてから財布をひっくりかえして、小銭を全部レジカウンターに出して、一枚、二枚、と数えていたんです。イライラしましたが黙って見ていると、五円足りないようです。
さっさとコーヒーかタバコかあきらめろよ、と思っていたら、なんと、レジの店員に、五円まけてもらおうとしていました。もちろん無理でしたが、すると信じられないことに、今度は振り返って私に、五円貸してほしいと言い出したのです。
この人は絶対返す気はないだろうし、断りました。すると、また店員にまけてもらおうとしています。酔っ払ってるんだろうか、と思いました。



スポンサーリンク

12: 匿名 2014-04-01 00:29:02
他の店員はいないようで、隣のレジに案内してもらえません。私の後ろにもう一人並びました。
店員は金を貸せない、まけられない、どちらかあきらめてほしいと言いますし、中年男は、俺は缶コーヒーとタバコがなけりゃ一日が終わらないんだ、とか意味のわからないことを言っています。
テレビ番組までの時間もないし、どうせ五円だと思って私は財布から出した五円玉をカウンターに置くと、中年の男は満面の笑みで私に礼を言って帰っていきました。こんなにうれしくないお礼はありませんでした。
もう時間もないので、弁当は温めなくていいですと言ってすぐ会計をしようとしました。ですが、財布に札が一枚も無く小銭も少ないぞ、と気づいてレジのカウンターの上に全部出しました。三枚あった銀色の効果は全部五十円玉でした。
合計すると、ちょうど五円足りませんでした。最悪でした。
13: 匿名 2014-04-01 00:29:11
お疲れ様ですけど、あなたもお金用意してなかったんですねw
14: 匿名 2014-04-01 00:29:19
はいすいません。たしかにそうですね。他人のこと言えないですね。
15: 匿名 2014-04-01 00:29:34
乙。
まあその優しさがいつか自分に帰ってくるさ。

引用元:・ダメな接客、ダメな客
http://ok-ch.net/thread/?t=n&seq=41

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪
女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】


スポンサーリンク