868: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)04:17:31 ID:MDZ
流れきってごめんなさい

当方女。フェイクありなので辻褄あわない箇所があるかもしれません。

私は運動系の部活のマネージャーをしていて、同い年の子が1人、
一つ下の後輩が1人、計3人でマネージャーの仕事をしていました。
私たちには一つ上の先輩マネージャーがいなかったのもあり、まるまる1年間マネージャーが3人。
それまで衝突はいくらかあったものの、なんとかチームのことを考え力を合わせがんばってた。
修羅場は、新しく入った1年生の後輩マネージャーへの悪口がきっかけ。



スポンサーリンク

悪口は主に一つ下の後輩(以外A)が言っていて、それに同学年の子(以外B)が同意する感じ。
内容は「あの子たち全然動かない!先輩が動いてるの見ても動かない!」
「◯◯(1年生マネージャーのうちの1人)は声がでかい、何回言っても直らない」
とかで、言いたいことはわかるけど、まだ1年生は入部して1週間たってないのに
何言ってんだコイツ?と思っていた。(入部3日目に先に帰っていいと先生に言われ着替え中の1年生たちが、
荷物運びしている私たちを手伝おうともしない!とか、いったいどれだけ期待してるんだ?みたいな内容だったので)
私が1年生をやたらとかばうのもなあ、と思ってはいたので何も言わなかったものの、なぜAは同調してるんだと
ちょっと情けなくなって、だんだんイライラしていた。
そんなある日、ついに耐えきれなくなりぽろっと「でもまだ入部して1週間たってへんやん」と言ってしまった。
すると急に2人は黙り込み、態度があからさまに悪くなった。
869: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)04:19:07 ID:MDZ
つづきです

それにイラッとした私は、「なんやねん?なんかあるんならいーや」。
すると2人はなぜか「私子の言い方がいちいち腹立つ」と言い出した。
え、悪口の件ちゃうの?とは思いながらも、それはごめんと謝った。
そして結局
「Bがばかやからやと思うけど、私子さんの言い方むずかしいし、わかんなくて、Aさんに聞いてやっとわかることが多くて、だから…」と気持ちが昂ぶりすぎて泣きはじめるB。
それは申し訳なかった、気をつける、と言って、なるべく確認とりながら1年生に今の時期悪口言ってんのなんか聞かれたら、入部したてのあの子らがどう思うか考えなさい、
あと入部したてなんだから、悪口言う前に1年生に教えなさい、という旨を伝えた。Bはわかりましたと言ってくれたのでホッとしつつ、次にまだ怒ってるAのフォローへ。

870: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)04:21:36 ID:MDZ
すみません、A→同学年、B→後輩になってました。
以外それで読んでください。

つづきです
Aは私はただBの同調をしただけだと宣い、
それはてめえ一緒になって言ってるのと同じなんだよとぶん殴りたかったけど、もうめんどくて、はいはいごめんねとなだめ、
私がなんで悪口を咎めたかもう一度ふたりに説明しているところで、一緒に帰ってる連中を待たせていたので、その子らに呼ばれ慌てて帰った。
その日は私も悪かったことに気づいたから、なおさなあかんなと結構凹んだ。でもチームのためにも明日からも普通でいよう!と思ってた。
私はねwwwwww

871: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)04:22:18 ID:MDZ
つづきです
次の日の部活で、明らかにBの態度が悪い。目をあわせない、めっちゃ生返事。昨日まであんなに喋りかけてきたのに一切なし。
これはいかんなと思い、理由をつけて活動場所を離れ、仕事しつつAと話をした。(あと私らが離れることでBに1年生を仕切らせよう、注意させやすくしようという作戦もかねて)
以外その会話
私「Bの態度どないしよ」
A「…実はな、あのあと私子帰ったあとのこと、私子に言わなあかんねん…」
私「え?なんかあったん?」
Aの話はこうだった。
・Bは私子が帰ったあと私子の悪口をさんざん言っていた。
・その内容が、私子はAの悪口を言う部員たちの話を聞いて、絶対喜んでますよーとか、Aさんのこと本気で心配なんかしたことないですよ私子さんはー、とか。
・1年生の悪口について、Bはあの場ではああ言ったけど納得できてない
確かにBは納得できないと私子に言い合いのとき言ってきたが、最終、終わらないと思い、あの場だけわかったと答えた、と。
872: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)04:23:33 ID:MDZ
つづきです
もう私子激怒。なめられたもんですなあ、と怒る私子を見て、Aは「私もいややった」と泣いた。
Aは部員とソリがあわないことが多く、なにかと悪口を言われてた。(Aにも原因はある)その度に私は泣いたり怒ったりするAをなだめてきたし、
実際悪口言う部員は嫌いだった。
A曰く「私たちのやってきた部活生活のことを、後輩のBにあとからとやかく言われたくないし、味方してくれた私子をそんな風に言われてショックだった」と。
嬉しさ半分、泣かないでくれ困る半分で、とにかくもうBにはフル無視を決行することにした。チームに迷惑かけるわけにもいかないが、私もこのまま何事もなかったかのようにやってくなんて無理。
それに私らが喋らないだけなら迷惑にもならんだろう、と。
873: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)04:24:55 ID:MDZ
つづきです
Aまで無視すると仕事が成り立たないので、Aには今まで通りいることを頼んだ。
時間が解決するといいねー、ということで話は済み、その後約3ヶ月くらいいないものとして扱い続けた。
それが当たり前になってきたころ、遠征の予定がはいり、A、B、私子で一部屋泊まらなければならなくなった。
しかしそこらへんからBの態度が変わりはじめる。
私子が関わらないのでBもそんな感じになり、お互い業務連絡やみんなに配ってるお菓子をくれたらお礼を言う、みたいな関係だったのが、急に前のようになり始めた。
「なんや急に」とは思いつつも、怒り続ける方が疲れるたちの私子は「まぁノリにまかせよう」とあわせていた。そして知らないうちに寝てた。
すると朝、昨夜の面白い話や動画を私にノリノリで見せるB。Aとこっそり目配せしつつ、このまま解決するかなーと思っていた。
874: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)04:25:45 ID:MDZ
最後です!
しかしここで私がやらかした。
そして荷物運びの際、時間が全然ないのに部員の持ち物確認とかなんか悠長に喋ってる2人に走り回ってる私が「優先順位考えてや!」と言うと、まるであの修羅場のような雰囲気に。
やらかしたか~と思ったけど、間違ってなかったからまぁもういいや!と忙しかったからほっといた。
そこでチャンスのがしたなーと思ってたけど、正直大会のために早いとこ普通になっとかないとチームに悪いという思いのほうが強かったので、そんなに後悔してなかった。
結局仲直り?はAが休みのときにBが謝ってきたので許しておわり。
私子的には一番長い揉め事だったのと、チームに多少なりとも迷惑かけてしまったなと思ってるので一応修羅場ということで。
長々とすみませんでした。
875: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)04:30:57 ID:MDZ
すみません>>874補足です
あんなに人をどうでもいいと空気扱いできるようになったことも修羅場でしたwww

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その7】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪
女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】


スポンサーリンク