603: 本当にあった怖い名無し 2013/12/08(日) 14:35:49 ID:hmRoPgpG0
失礼します。
先日、ちょっとした復讐をしてきました。まず、
・私の家は母子家庭。ばあちゃん家に引っ越したので、先日転校。
・小学のときからのオタク友達がいる。(五人)仲良し子とします。
・同じクラスにオタクの不思議ちゃん(U子)がいる。かなり気は弱い。
・アスペっぽい人で、同じ趣味の私に懐く。
ここまでが前提です。
私は学校ではぼっちで、いつも一人本を読むか、絵を描くか
していた。



スポンサーリンク

604: 本当にあった怖い名無し 2013/12/08(日) 14:42:08 ID:hmRoPgpG0
それに目を付けて寄ってくるU子。自分が描いた絵を見せてくる。
それが裸でアッー!している男二人とか
水着姿で走っている女の絵とか。しかも超下手。
お人好し?というかあまり傷つけたくなかったから、適当に話を
聞いていた。
それが半年くらい続いた。
その日も大声でえroい話をするU子。
うざい。けど、周りには根回し済みだし、適当に流しといた。
そんな対応をしていた私がいけなかった。
その日の帰り。
仲良し子(一人)と部活の子と帰路についたけど、運悪くU子が来た。
華麗にスルーしながら、仲良しちゃんと話していた。
616: 611 2013/12/08(日) 17:38:45 ID:iVdSkDgui
「私ちゃんて、転校するんだって?」
(他の仲良し子から聞いたらしい。)
「そうだよー。引っ越するからね。」
「え、なんでー?嫌だなー」
ここで間に入ってくるU子。
「私さんのお父さんとお母さんが喧嘩したからでしょ?」
固まる空気。私涙目。
この事は誰にも話してなかったのに。
よりによって親友にバレるなんて!

605: 本当にあった怖い名無し 2013/12/08(日) 15:00:49 ID:iVdSkDgui
仲良し子がフォローしてくれたけど、私は混乱した。
その日の夜、U子の家に電話で抗議。
U母「なんでそんな事言ったの!」
U子「駄目なんて。言ってくれなきゃわからない。」
といった会話が聞こえた。
私、母ポカーン。
とりあえず、もういいです。と電話を切る。
609: 605・608 2013/12/08(日) 17:22:39 ID:iVdSkDgui
次の日、私の噂は広がっていた。
私はU子に話しかけた。
「昨日なんで言ったの?」
「なんで。」
「言っていいことと悪い事が分からないの?」
「あぁごめん。私、これだから人を傷つける。」
「ざけんな!」
もうだめだ、この馬鹿に抗議しても無駄だ、と思い復讐を決行。
簡単な事。同じ事をすればいい。
5日後、給食室で私はU子の隣に座る。
「ねえ、U子って転校しないの?」
「急にどうしたの?」
「いやーU子の家って家庭内別居なんでしょ?だから私の家みたいに
離婚にならないのかなーって。」
周りに聞こえるように言ってやった。
610: 609 2013/12/08(日) 17:28:28 ID:iVdSkDgui
「あ!ごめん!傷ついちゃった?私って人を傷つけやすい人なんだよねーw」
「どうしたの?私さんへんだよ」
「あんただって同じ事しただろーが!てめぇも相当変だよ!」
「べ、べつに私はばれたっていい。」
「えーそうなのー?ねえみんな!この人家庭内別居なんだってよー?
しかも広めていいって。」
「…」
「あとさーあんたって絵下手だよね、あとへnたiだし。」
「あ、最後にひとつ。あんた、私の事友達だって思ってたみたいだけど、
私はそんな事思ってなかったから。もう上辺だけの友達やめようよw」
611: 610 2013/12/08(日) 17:31:59 ID:iVdSkDgui
長くなってすみません。これで終わりです。
あの子の一番苦手とすること、注目を浴びること。
周りはかなりざわざわしていたけど、ここで立ち去った。
次の日私は転校した。
残った仲良し子に話を聞くと、U子はへnたi最低女としていじめられて、
かなり病んでると聞いた時はザマァって思った。
614: 611 2013/12/08(日) 17:35:45 ID:iVdSkDgui
すみません補足です。
U子が私の家の事を知った原因は、近所の人の話を耳にしたからだそうです。
だからっって言うなんて..。

引用元:本当にやった復讐 21
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1384343850/

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪
女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】


スポンサーリンク