Pick Upされた人気記事

付き合っていた彼との間に子供ができた。段々と行動がおかしくなりはじめた彼を疑い携帯のメールを見ると!

カテゴリ:浮気・不倫 コメント(0)
タグ: 仕返し
214: バーメイド◆0LBPZVMnF86Y 2014/04/02(水)15:35:22 ID:zzXrmOydL

もう5年か6年前

その当時の彼との間に子供ができました
いろいろあったものの変わってくれてる
と信じてた矢先です、その時はちょうど
夏で彼氏と私と彼氏の友達とその彼が好きな
女の子四人で花火大会に行くことになりました


スポンサーリンク


わたしはそこでその女の子と仲良くなり
信用をしてました、そしてお腹も大きく
なってきた頃その女の子からも元気に大きく
なってねっと言われとても充実してたと
思っていたのですが、ある日行動がおかしく
なりはじめた当時の彼氏、いろいろあったので
疑い始めてしてはいけないと思い開いて
しまった彼氏の携帯電話、そしたら案の定
女の子とのメールがメールアドレスだけで
名前は書いてなく誰かと思って調べ出しました
そしてまさかのあんなに信用してた
花火大会で知り合った女の子でした
215: バーメイド◆0LBPZVMnF86Y 2014/04/02(水)15:43:10 ID:zzXrmOydL

わたしの怒りは頂点にたっしました
そして、彼氏に問い詰め女も呼び、
2人の話が食い違えば、どうなんだと
一人づつに問い詰めました、でも
そんなことでは腹の虫が収まらなく
女に言われてきた馴れ合いの言葉も
おなかも触られたことも、男が普通に
接したこともうちが知らない間に
デートを繰り返してたのかと、もう
本当破裂しそうなぐらい頭がおかしく
なりそうで、とりあえず話はその日は
終わりました、でもわたしはそんなの
ではこの、恨みはきえないと、その日の夜
女を呼び出し先輩と同い年の子で
その子を囲み監禁して風俗に流そうと
思ったが水商売しかその日からすぐ
に働かせるとこがなく水商売で働かせ
また監禁→水商売→監禁でお金をもって
こさせ慰謝料をもらったというのが
人生で1番の復讐ですね

216: バーメイド◆0LBPZVMnF86Y 2014/04/02(水)15:46:52 ID:zzXrmOydL

男の方も一生子供と会えないように
しましたDVひもの浮気野郎、警察に
いって目の前に出てきたらすぐに
逮捕できるようにしました。DVの件で
何回も警察にお世話になっていたので
養育費もなにも貰わずあんなやつとの
縁もすっぱりきってやりました

217: 名無しさん 2014/04/02(水)16:46:18 ID:jkzJQFx4c

>>216
最後がちょっと温いけど、当人はそんなこと言ってられないんだろうな

浮気男にはもう少し責任取らせたい気もするが、女の方は犯罪に当たりそう

218: 名無しさん 2014/04/02(水)19:18:16 ID:49ITMVgKv

>>214
最後に男とより戻さなくてよかったよ
お疲れさん

220: バーメイド◆0LBPZVMnF86Y 2014/04/02(水)19:59:02 ID:zzXrmOydL

子供は5歳になり新しい彼氏、私母、子供、私で
今は幸せにやっています!

ひどいめにあった人が一人でも多く
幸せになれるようにねがってます!

219: 名無しさん 2014/04/02(水)19:42:18 ID:Ct2frRq6V

男は上手く逃げた感じだが、関わり続けるよりいいか。
女は自業自得。
子育て頑張って。

引用元: ・本当にやった復讐





管理人おすすめ記事!
※アンテナサイト経由で記事にジャンプします





韓国人の違法露天にコンビニで買った50連発式の打ち上げ花火を発射した結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

入学後一度も体を洗ってない悪臭を放つ801ヲタ!職員会議でヲタがプールの授業に参加することが決定し、キレた女子が暴れるヲタの頭を掴み洗面所の石鹸でゴシゴシ洗い始めた!

闇金「お前が勝ったら借金チャラ。負けたら保険入って死ね」親父は負けて走行中のバイクの前に飛び出した!それを聞いた俺は喧嘩友達30人とその怖い人たちの事務所に行った・・

偽物ヤクザの客が「今までワシを裏切った飲み屋のネーチャン、何人灰皿で頭割られたかな」と私を脅してきたので知り合いの本物のヤクザを呼んだwwwwwwwwwwwwwwwwww

オーナー「明日出勤時に1千万用意しろお前がいらん心配かけさせるから俺はストレスで借家を買った!お前にも責任がある」

哀川翔「男のクセにチマチマ騒ぐんじゃねぇよ」ヤクザ「何っ!」新幹線の中で一般人に絡む迷惑なヤクザを哀川翔が撃退!





この記事へのコメント