Pick Upされた人気記事

ショッピングセンターで買い物中キックボードを乗り回している子。私「危ないよ。怪我するから乗らないでね」→その子の母親が怒鳴ってきた

カテゴリ:キチ:子連れ コメント(0)
142: 名無しの心子知らず 2017/01/29(日) 19:53:24.34 ID:d5HJFmP9

長文ごめんなさい
今日遭遇してびっくりした!本当にキチママっているんだ。
SCで買い物中キックボードに乗り回してる子
危ないなぁと思いつつそのうち親がやめさすだろうなと様子見
発見時とは別の場所でも乗っていたので
危ないよ、怪我しちゃうからお店では乗らないでおこうね
と軽く注意した。そばにいた母親が見てきたので、軽く会釈して別の売り場に移動して買い物続けていたら
おばさん!!
と大声で呼ぶさっきの母親
おばさん!あんただよ!そこのおばさん!!


スポンサーリンク


と大声で叫びながらカートを押しつつ近づいてきた
私の顔の前まで指を指しながら
うちの子はあんたと違って運動神経いいから怪我しないんだ!!
とまくし立ててきました。
あっけにとられて、お店で乗り回すのは(ほかの客に当たったりでもしたら)危ないでしょう、と伝えたのですが
うるさいんだよ!おばさん!邪魔なんだよ!!どいて!!
とレジ前でカートに荷物をたくさん積んだ状態で私思い切りにぶつけてきました。そのままレジへ
私におばさんと言うその母親は(年齢も私と変わらない感じで)一見地味でやんちゃな男の子を𠮟れないタイプなのかと思っていましたが大声で指さしてわめいている姿にびっくりしてしまいました。
ここでこの人は関わっちゃいけないタイプの人だと思ってその場を離れました。
びっくりしてショックを受けている私に上品そうなご婦人方が
大変な目にあったわねぇ、きっと(ああいう人は)日本人じゃないのよ。と声をかけてくれて合点がいった次第です。
カートぶつけられたお腹が痛い・・・。
144: 名無しの心子知らず 2017/01/30(月) 08:38:09.20 ID:+hwIec6d

>>142
店内でキックボード許してる時点で親もやばいよ
まず店内に持ち込まないもの
従業員さんとかに注意してもらうのが一番いい、従業員の間では有名な人って場合もあるけど…
災難だったね

143: 名無しの心子知らず 2017/01/29(日) 20:53:37.23 ID:ieYm0Khi

乙です
ぶつけてってそれ傷害になるんじゃない?
なんにせよお大事にね

145: 名無しの心子知らず 2017/01/30(月) 16:23:51.69 ID:uGKCiCCw

142です。
143さん144さんお気遣いありがとうございます。
昨日は主人にも
その正義感がいつかトラブルを招くと思っていた、そういう時は自分で注意しないでお店の人に言いなさいと
傷害事件だから警察にも相談しなさいと言われ、病院で診断書もらって警察にも届け出てきました。
若い刑事さんが親身に話を聞いてくれましたが
運動神経~うんぬんの下りで噴き出してました。(そうだよね私もそんな風に言われるとは思ってなかったもの)

146: 名無しの心子知らず 2017/02/02(木) 12:50:00.14 ID:Buc+cyno

>>142
お疲れさまでした。放置してたスタッフも悪いよね。
SCってガードマンくらいいるじゃない?
カートごとぶつかってくるって怖いね。
そのキチママってどんな素性の人だったんだろう…。
唐辛子大好きな国の人はキレやすいとは聴くけど…。

引用元: ・【セコキチママ】発見!キチガイママ その61【泥キチママ】





管理人おすすめ記事!
※アンテナサイト経由で記事にジャンプします





韓国人の違法露天にコンビニで買った50連発式の打ち上げ花火を発射した結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

入学後一度も体を洗ってない悪臭を放つ801ヲタ!職員会議でヲタがプールの授業に参加することが決定し、キレた女子が暴れるヲタの頭を掴み洗面所の石鹸でゴシゴシ洗い始めた!

闇金「お前が勝ったら借金チャラ。負けたら保険入って死ね」親父は負けて走行中のバイクの前に飛び出した!それを聞いた俺は喧嘩友達30人とその怖い人たちの事務所に行った・・

偽物ヤクザの客が「今までワシを裏切った飲み屋のネーチャン、何人灰皿で頭割られたかな」と私を脅してきたので知り合いの本物のヤクザを呼んだwwwwwwwwwwwwwwwwww

オーナー「明日出勤時に1千万用意しろお前がいらん心配かけさせるから俺はストレスで借家を買った!お前にも責任がある」

哀川翔「男のクセにチマチマ騒ぐんじゃねぇよ」ヤクザ「何っ!」新幹線の中で一般人に絡む迷惑なヤクザを哀川翔が撃退!





この記事へのコメント