世にもキチな物語

オススメイチオシ人気記事

Pick Upされた人気記事

カテゴリー:キチ:上司・同僚・部下

【修羅場】取引先「もしもし」36歳女同僚「(オロオロ)」→とんでもない行動に・・

581: 名無しさん@HOME 2013/02/26(火) 21:15:05.27 0
まとまってなかったらごめん。
どこに書いていいか分からないけれど、
怒りがおさまらないので晒そうと思って書く。


この物語の続きを読む

【KY】女社員「・・・・(ボロボロ)」男「ぶはwwww何、マジ泣いてんのwwwwwこれだから女ってばwwww」

520: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/23(火) 12:03:50 ID:DndqVt/Y
職場で泣く女性繋がり。

派遣元の会社の都合で、無理やり作業現場から引き戻された女性派遣社員がいた。
かなり有能で、5年くらい頑張っててくれれて、
周囲もずっと残ってほしいと思っていたし、本人も残りたがっていた。
上司も引き伸ばし交渉に尽力したが、万策尽きて戻ることになった。
引き抜きの計画も実行されかけたが、派遣と言っても子会社の出向扱い?だったので、
契約条件とかが壁になってそちらも駄目だった。
(上司が「普通の派遣だったら良かったのに!」って言ってた)


この物語の続きを読む

後輩「先輩、今まで払ってた『指導料』返してください」

42: 名無しさん@おーぷん 2016/11/01(火)20:48:41 ID:Ywy
支払い義務?についての相談があります

俺が勤務している会社では先代の社長が鶴の一声で決めた、
入社3年目までの新人は先輩に指導料的な金を毎月支払うというルールがあった
直接指導をしてくれる先輩(上司)に月数千円〜3万円を払い、上司は支払った金額に報いる様なしっかりとした指導を、
支払う側の部下は3年目までに支払っている指導料に見合った実務能力を身につける様に、という目的で制定されたらしい
なお、金額は上司がどれぐらい払わすかは設定出来た


この物語の続きを読む

一部社員で豆とコーヒーメーカーを購入→セコママたちがたかり始めた・・「減るもんじゃないでしょ、ケチ」「子育てでお金がかかるから」

61: 名無しの心子知らず 2010/01/14(木) 09:47:33 ID:no2zZPyR
職場のコーヒーメーカーが、経費節減で撤去された。
だから有志でお金出し合ってコーヒーメーカーと豆を買ったんだけど、
募ったときにお金出さなかったパートママさん達が、一気に群がる群がる。


この物語の続きを読む

バイトを片っ端から潰すバイト先の店長。苛め抜かれたあげく首になった俺は店に買い物に来たふりをして・・・

334: 本当にあった怖い名無し 2012/05/22(火) 01:03:40.65 ID:pyDsiJT00
前のバイト先の店長はお山の大将みたいな感じで
少しでも気にくわないバイトは片っ端から潰すか
上にチクって辞めさせるかする



この物語の続きを読む

パート先の社員にバツ3のおっさんがいる。未だに自分が若くてモテる気でいて、ウザい感じになっている。

349: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)17:38:13 ID:Lus
パート先の社員にバツ3のおっさんがいる。
性格の不一致でバツ1、再婚して不倫してバツ2、不倫相手と再婚してまた離婚してバツ3。
社員のお局さん(おっさんと同期入社)によると
バツ3つ目の時点までは押しの強いイケメンでモテたらしい。

バツ3つでさすがにちょっと懲りて、独身貴族を気取って十数年。
独身貴族を気取ってる間に劣化が進んで、今は貧相な感じになってるのに
未だに自分が若くてモテる気でいて、ウザい感じになっている。
この物語の続きを読む

A子が鬱陶しくて付き合いたくなかったので断る為の方便として「付き合うイコール結婚。結婚したら仕事やりつつ家事全部と両親の介護やってほしい」と言ったら…

751: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)11:23:49 ID:A7S
修羅場と言うには軽いかも知れんけどw

嫁と知り合う2年ぐらい前に同じ職場に付き合ってる彼女がいた。
その彼女の希望で社内の連中には付き合ってることは内緒にしていた。
(いじられるのが分かってるから嫌だとか言ってた)
内緒にしてた為に、Aというちょっと厄介な女に気持ち悪いぐらいアプローチされて困った。
頼んでもいないのに弁当作って来たり、職場のみんなに手作りお菓子を持ってきて
明らかに意味が含まれた他のと違うものをあからさまに俺に渡して来たり。
要は外堀を埋めてなんとか交際にもっていきたい感じで、それが露骨過ぎてドン引き。
そもそもAという女は俺の好みとは外見的に正反対だし、仕事上でも何かと言い訳の多いやつで
ぶっちゃけ頭も悪かった。(名古屋で生まれ育って三重の県庁所在地を知らないぐらいに)
付き合う気はサラサラ無いし、同僚じゃなければ存在を消したいぐらいだが
さすがにそのまま言うのは理性がストップ掛けていたので
適当な理由をつけて断り続けていたが、諦めてくれない。
この物語の続きを読む

Aという男、とにかく陰険で性格が悪いことでも有名だった。あるとき、B君を部下に付けられた。Aは嬉々としてB君にいくつもの仕事を押し付け始めたがその結果…

355: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)19:38:31 ID:k3i
自分でなく、昔勤めてた職場の同僚の話ですが。

当時いた部署は百人以上いる大所帯で、その中でさらに十数名ずつのチームに分かれてた。
その一つにちょっとしたシステム管理を請け負ってるチームがあったのな。
普段は職場全体で使ってるシステムの維持とか管理とかしてるけど、他のチームの依頼に応じてデータ処理や作成、集計とかもやってた。
で、そのチーム(便宜上、システム班とでも呼ぶが)に、Aという男がいた。
こいつはシステム班でも唯一、特殊な技術(ITとかプログラム関連の資格・技術と思ってくれ)を持ってて、そのおかげで大抵の依頼に引っ張りだこだった。
傍から見てもかなり大変ではあったようだ。一つの依頼を片づけてもすぐさま別の依頼が舞い込んでくる、みたいな感じで。

この物語の続きを読む