世にもキチな物語

オススメイチオシ人気記事

Pick Upされた人気記事

カテゴリー:修羅場(生活全般)

体育祭でクラス毎に別々のTシャツを作った時、担任のお気に入りの生徒Bが描いたデザイン案で勝手に注文書を出してしまった。Bのデザインは、一言で言うと中二病全開で…

324: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)14:03:47 ID:tnt
高校の時、体育祭でクラス毎に別々のTシャツを作った時の修羅場
クラスの中からデザイン案を募り、体育委員と実行委員達がいくつか選びクラス内投票して最終候補を決めるのだが
最終候補に残った生徒Aを担任が個人的に嫌いだった(言うことを聞かない、提出物が遅い等が理由)ので却下
担任のお気に入りの生徒Bが描いたデザイン案で勝手に注文書を出してしまった
Bが描いたデザインは、一言で言うと中二病全開
黒地にトゲトゲしい十字架と羽っぽいものと薔薇っぽいものが巻き付いてる絵が背中にデカデカと描いてあった
多少の修正はしてくれるものの、元の絵をかなり忠実にプリントしてくれる業者だったのでバランスは変だし線はガタガタ
胸元にはクラス番号から羽っぽいものが生えてるイラストが描かれていた

届いたTシャツを見て、「うわ…」と何人かが呟いた
男子はかなり露骨で「こんなの着て出るとか無理、俺体操服で出るわ」「俺はもう休もうかなー」とBに聞こえるように言っていた
この物語の続きを読む

卒業式のあと生徒達に「私は君たちみたいに、こんなに頑張って全力で学生やれてたかなぁって思うことがある」みたいな事言ったら、保護者からクレームがきて…

407: 名無しさん@おーぷん 2015/04/06(月)22:30:58 ID:NnS
教師の職について3年、ようやっと仕事にも慣れてきた時、一年生から教えてきた生徒が卒業した
田舎の小さい学校で生徒数も2クラスしかなかったから、皆大切な教え子でもう感無量
卒業式のあと、生徒たちが「先生ありがとー」とか「先生の授業眠くなったこと一度もないよ!」とか「先生みたいな教師目指す!」とか、色紙と一緒に色々言葉を伝えてくれた
その流れで私が生徒たちに餞のことばを送ることになった
周りには保護者の方も大勢いた
私の言葉は一字一句正確に覚えてるわけじゃないけど、こんな感じ
「私は君たちと年齢が近いから、学生の頃の記憶は鮮明に残ってる
その記憶を振り返って、私は君たちみたいに、こんなに頑張って全力で学生やれてたかなぁって思うことがある
君たちはホントに立派に頑張った、部活も勉強も、勿論遊びも
私がその姿をしっかりと見てきた
これからは勉強も難しくなるし、出来ることもやることも増えるし、その分責任も増えて、躓くこともあると思う
でも君たち、三年間も頑張れたんだから、乗り越えられないことなんてない
だから、自分を誇って、自信を持って欲しい」
この物語の続きを読む

サークルの部室で先輩女が同級生男に乱暴されてるのに出くわした。すぐに男を先輩から引き剥がし部長に連絡。→事情説明の時、何故か先輩女が自分は襲われていないと言い出して…

329: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)18:24:47 ID:sPo
 大学生の時、サークルの部室で先輩女が同級生男に乱暴されてるのに出くわした
すぐに男を先輩から引き剥がし、一緒にいた別の女が先輩を介抱して
部長に連絡

しばらくしたら部長が来て事情を説明したのだがありえないことになった
大事にしたくないのか先輩女が自分は襲われていないといいだしたのだ
そこで調子に乗った同級生男はただじゃれていたのに勘違いした奴が大事
にしたと文句をいいだした
一緒にいた別の女も
「そういえばじゃれていただけかも・・・」
「私達の勘違いだと思う」
などというようになり最終的に俺とその女が土下座するはめになった

この物語の続きを読む

うちの親はいわゆる毒親というやつで、私は昔から言葉の暴力によるサンドバッグ状態だった。なんで結婚できたのか不思議なくらい父は見た目も性格もえげつない人で…

592: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)03:19:29 ID:rdu
修羅場かどうか分からないけど投下。
婚約してた彼氏ときのう契約崩壊したよ

うちの親はいわゆる毒親というやつで、私は昔から言葉の暴カによるサンドバッグ状態だった。
なんで結婚できたのか不思議なくらい父は見た目も性格もえげつない人で、母に会うまで恋人どころか異性の友達もおらず、それどころかキモがられてたらしい。
まず自分が絶対に正しいと思ってる。
だれしも皆そうだとは思うんだけど、父はなんていうか病的なまでに顕著なんだよね。
しかも言ってる内容は極端で偏見まみれで大体間違っているという……。
そのくせ、少しでも自分の意見を否定されると(どうだれうねぇぐらいで)ガチギレして、ありとあらゆる言葉で罵りまくる。
しかし自分は理性的だと信じていて、相手が怒ると感情論乙!とキレながらドヤ顔で言ってくるミサワみたいな人だ。
この物語の続きを読む

私が寝ていたすぐ隣で姉と母が喧嘩をしていた。母は部屋にあった延長コードで姉の首を絞めはじめた。これはヤバイと思った私は…

357: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)15:52:46 ID:X9F
去年の夏の話。
夜9時くらいのドラマを母と見てて、私は眠いから先に寝ようと寝室に行った。
蒸し暑くてよく夜中に目を覚ますんだけど、その時は叫び声で目が覚めたはず。
びっくりして起き上がると、私が寝ていたすぐ隣で姉と母が喧嘩をしていた。(部屋が少ないので私と姉は同じ部屋)
いつもの軽目の喧嘩じゃなくて、ガチの罵り合いで寝る事も出来ないし割り込めそうでも無かったので私は横になることにした。
今考えると止めておけば良かったと思う。
次の瞬間、母は部屋にあった延長コードで姉の首を絞めはじめた。
私は姉の呻き声で横を見ると、母は泣きながら叫んでいたが、姉は苦しそうな声を出すだけ。
これはヤバイと思った私は、2人の横を通って(私の位置は部屋の奥だった)部屋を出て、急いで二階の父の部屋に行った。
この物語の続きを読む

A子には彼氏がおり、小学校からの仲だという。ある日A子に彼氏に会ってくれないか?と言われた。→A子の彼氏に会う→そしてその夜…

901: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)16:41:31 ID:c4w
こんなスレあったのか。
ちょっとだけ吐き出させてほしい。
自分でも漫画みたいなできごとだなぁと思う……でも釣りじゃない。

人物
私:大学生。A子とは同じサークル。コミュ症で女子校→女子大。
A子:彼氏もち。美人だが若干だらしない。だが根本的に悪意はなく、話しやすい。
彼氏:違う大学生。A子とは幼なじみ。

この物語の続きを読む

ひょんなことから彼女と三つ下の彼女弟が喧嘩を始めた。その理由は彼女が、彼女弟がPCでいつもやらしいサイト見ていることを暴露してからかったことに対して弟が…

567: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)11:30:38 ID:grD2DV1B0
申し訳ないが、流れを読まず豚切りさせてもらいます

タメの元カノとの初デートの後に彼女の家に上げさせてもらったときはそれは修羅場だった。

ひょんなことから彼女と三つ下の彼女弟が喧嘩を始めた。
その理由は彼女が、彼女弟がPCでいつもやらしいサイト見ていることを暴露してからかったことに対して弟が過剰に反応したから。

この物語の続きを読む

本屋さんで立ち読みしとったらヨチヨチ歩きの女の子がいた。口の周りヨダレだらけで手もびたびた。その手で平積みの本をべたべた触ってて…

774: 名無しさん@おーぷん 2014/06/16(月)16:39:56 ID:Hs6nAZlP2
本屋さんで立ち読みしとったら
俺のすぐ右手のところにヨチヨチ歩きの女の子がいた。
口の周りヨダレだらけで手もびたびた。
その手で平積みの本をべたべた触ってて、こりゃマズイんじゃねーか?と回りを見たが
どれが母親かわからない。
んんん!と何度も咳払いして何処かにいる母親がこっち見ないかなーとか思ってたが効果なし。
そのうち平積みの本の上にうんしょ、うんしょ・・・と登りだした。
と思ったらあっと言う間に登ってもた。
積み上げた本ってツルツル滑って崩れたりするじゃんか。
しかもオマケとか挟んでるような本ばかりの所だから余計に崩れそうでヒヤヒヤした。
危ないなーと思いながら見てたら、本の上で生まれたての仔馬みたいに立ち上がろうとして
「危ないから降りようね」って言って両手を出したら振り払われた。
この物語の続きを読む

そこそこ混んでいる電車に乗っていた時、私の横に立っていた女性の携帯が鳴り、そのまま喋り始めた。迷惑だなーと思ってたら…

652: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)02:14:37 ID:BkU6OrphA
私ではなく他の人の修羅場ですが…

昔、夜20時か21時ごろのそこそこ混んでいる電車に乗っていた時、
私の横に立っていた10代後半〜20代くらいの女性の携帯が鳴り、
そのまま喋り始めた。
「もしもし、今?電車の中だけど。は?なに?」
と結構な大声で、迷惑だなーと思ってたら
突然膝から崩れ落ち、ぼろぼろと泣き始めた。
私を含めた周りの人は何が起こったのかとびっくり。
この物語の続きを読む

実家の斜め向かいの家に住む同い年の男Aが勘助期とオンナガー期を繰り返しながら生きている。

67: 名無しさん@おーぷん 2015/03/26(木)15:59:02 ID:Dso
実家の斜め向かいの家に住む同い年の男A(義務教育時代の同級生)が
勘助期とオンナガー期を繰り返しながら生きている。

勘助期=あの子オレに優しい!俺の事が好きに違いない!×子タン天使!
オンナガー期=×子タンにフラれて頭が冷え、「やっぱり女は糞」と全方位の女に当り散らす

という周期を中学生の頃から繰り返している。
勘助期は長くとも三ヶ月程で、オンナガー期の方が圧倒的に長い。
周囲の女はオンナガー期のAを知っているため、彼を好きになる事は無い。
恋愛的な意味でも、人間としての好意・厚意という意味でも、無い。
なので勘助的恋愛が実ることはなく、30超えた今でも独身。

なぜ元同級生の事情に私が詳しいかというと、実家の斜め向かいにAが今も住んでいるからと
Aの母親とうちの母親が親しい為。
Aの母親はわりとマトモな人なのだが、4,5年前に亡くなった祖母が甘やかしすぎたのが
良くなかったようだ。
A母は「私達がタヒんだら残されたあの子がちゃんと生きていけるとは思えない」と
せめて金だけでも遺そうと、定年後も声かけしてくれた病院でフルタイムで働いている(元看護師長)
この物語の続きを読む