Pick Upされた人気記事

カテゴリ:修羅場の記事一覧

社会人1年目、家族の対応が激変!両親「親子と言えど独立したら別世帯、大学まで出して社会に送り出した時点で親の務めは果たした」

カテゴリ:修羅場 コメント(0)
タグ: 家族が豹変
656: 名無しさん@HOME 2017/06/18(日) 23:11:01.09 0

社会人一年目、家族の対応が激変して修羅場。

結婚にあたり結納金結婚資金親戚への連絡全部自分達でするよう言われた。
親子と言えど独立したら別世帯、大学まで出して社会に送り出した時点で親の務めは果たした、後はそれぞれの生活を第一に生きていくものと両親は言ってて、正論かも知れないけどあまりにも機械的だと思う。

年齢離れた兄と姉に上記を話しても「だから何?当たり前だよな?」という反応。
聞けば、就職結婚出産子供の入学などで親を頼るということはほぼ無かったらしい。
大人が他人を当てにした生活設計なんかするものじゃないと言うけど、身内相手というより社会人相手の距離感て感じでなんか急に遠くなった。
学生の時は頼れる親兄弟だったのに、就職したら掌を返されたような感じ。

続きを読む

不倫相手に本気になり、義姉と離婚し養育費をバックレ中の義姉元夫と仕事のプロジェクトで再会。仕事仲間に色々聞かれ「義姉と離婚した人」以外のことは何も言えなかったが……

カテゴリ:修羅場 コメント(0)
910: 1/2 2019/02/16(土) 03:38:11.25 0

相手が元義姉夫なのでこの板でいいのかわからないけど
「ああ…」と呟いただけで相手が窮地に陥ったのでここに書き込み

元義姉夫→三年前に義姉と離婚
離婚理由はプリンに本気になったため
フリーランスだからワープアと言い張り慰謝料なし
毎月3万/子供3人ぶんの養育費を払うと約束したがバックレ中
(法的措置を取っているがないものはないと言い張っている)

続きを読む

旦那が仕事中に営業車に新品のの包丁を放置してスマホも鍵も置いて財布だけ持って行方不明に→1ヵ月後に警察に保護された旦那の姿は異常だった

カテゴリ:修羅場 コメント(0)
タグ: 記憶喪失
874: 名無しさん@HOME 2019/02/10(日) 05:21:40.33 0

結婚記念日の1週間後に旦那が仕事中に営業車に新品の包丁を放置してスマホも鍵も置いて財布だけ持って行方不明になった。
すぐに捜索願いを出したが事件性がないからとろくに捜査もされなかった。
数日間私も両家両親も友人も必死で探したが全くあてもなく見つからない。
鍵も持っていないのでいつ帰ってきてもいいように外に出るときには玄関には毎回張り紙をしていた。
しばらく経つと私はだんだん病んできて仕事は休職。
私に不満があったのかとかそんなに会社が不満だったのかとか(同僚に辛いと言っていたらしい)それならなぜ相談してくれなかったのかとか、
私は相談すら出来ないようにさせてしまっていたのかとか色々考えて、離れて元気にやってるならそれでもいい。

続きを読む

弟嫁が不倫。私、弟、弟嫁、弟嫁両親、間男、間男両親、弁護士で話し合い→間男が慰謝料の減額を要求してきた。弟「それだったら相殺する方法がありますよ」

カテゴリ:修羅場 コメント(0)
863: 名無しさん@HOME 2019/02/09(土) 03:44:28.00 0

先週土曜日の話
弟嫁が不倫をして話し合いの場での弟がやばすぎた

うちは両親が共に亡くなっているので自分が弟側で出席
私、弟、弟嫁、弟嫁両親、間男、間男両親、弁護士で話し合い
慰謝料の話になり弟嫁側は一括で支払う事になったのだが、間男側が文句を言い出して減額要求
裁判を行えば減額はできる可能性があると弁護士が説明
しかし裁判は嫌だとごねる間男達

そこで弟が一言
「それだったら相殺する方法がありますよ」とこれでもかって笑顔で言う

続きを読む

職場で盗難事件が発生。先に帰ったシンママが犯人だと決めつけ罵倒すると辞めていった→弁護士から手紙がきた……

カテゴリ:修羅場 コメント(0)
タグ: 盗難
901: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/19(金) 14:21:11.04 ID:oQm8MZk/

去年パート先にシンママが入ってきたの
ご主人が亡くなって両親も他界してて1人でお子さん育ててるらしくて
色々と気にかけてたんだけどその子がお給料泥棒だった
そして意味もわからず訴えられてる今が修羅場
私とパートさんと社長とその子しかいない状態でその子が先に帰った
店を閉めて社長が帰った後に私達も帰ろうとしたら
パートさんの鞄が空いていて中身を確認したら給料が消えていた

続きを読む

【修羅場】糞ダンナの生活費まで稼ぐ奴隷生活だった姉貴が離婚して実家に戻ってきた。代行運転のバイトをやっていたが、ペアを組む男が一緒に独立しようと言い出し……

カテゴリ:修羅場 コメント(0)
タグ:
15: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/24(火) 23:41:31.04 ID:gGqGHVi4

未成年で結婚した姉貴がダンナのDVで離婚することになり実家に戻ってきた。
怠け者の糞ダンナの生活費まで稼ぐ奴隷生活だった姉貴は自分名義の借金まで作ってきて、
両親は私立大にいる俺の学費で手一杯だから一括で払ってやる余裕もない。
とりあえず食費はどうにかしてやるってことで借金だけは自分で払うことで決定。
俺もバイトで稼いだ金のうち一部は姉貴に渡して援助していた。
出戻りの姉貴がやってたバイトは代行運転だったが、よくペアを組む男が勘違い野郎。
独立して代行運転の会社をつくり二人で稼げばバイト代の数倍になると言っていたらしく、
目の前の借金に四苦八苦していた姉貴はそいつの誘いに乗ってしまう。
俺が姉貴の相談を受けていたのが幸いだった。
姉貴を通してそいつを近くのファミレスに呼び出し事業企画書を持ってこさせることにした。

続きを読む

【修羅場】アラフィフのロリ男が誰にでも同じように接する人懐っこい既婚のA子を好きになった。自分に気があると勘違いしたロリ男は……

カテゴリ:修羅場 コメント(1)
タグ: ストーカー
394: 名無しさん@おーぷん 2018/11/17(土)18:34:26 ID:AQU

初めてカキコします。
要所要所しか書かないので分かりにくかったらゴメンナサイ。
3年位前に、前職場時代の知人に起きた修羅場です。

総選挙を行うアイドル好きなアラフィフのロリ男が、誰にでも同じように接する
人懐っこい30半ばの既婚のA子を好きになりました。
自分に気があると勘違いしたロリ男は、プレゼント攻撃をするも撃沈。
ついには、A子の自宅まで尾行し、玄関先に物や手紙を置くように。


続きを読む

【修羅場】高校から帰ると母と若い男がいた。母「この人と付き合っている。夫とは別れてあんたを引き取る、あんたは高校辞めて私たちの為に働け」

カテゴリ:修羅場 コメント(0)
293: 名無しさん@おーぷん 2018/10/20(土)23:35:41 ID:rvi

人を殺してしまった
高校から家に帰ると母と俺より5歳くらい上の若い男がいた
若い男はいかにもなチャラ男で「俺君こんちわ~w」と軽く挨拶してきた
で母が「私はこの人と付き合っている夫とは別れてあんたを引き取る、あんたは高校辞めて私たちの為に働け」とか無茶苦茶言い出した
俺は反論以前に何言ってるのって感じで呆然としてとにかく父に連絡するよと言った途端男が激昂して「てめぇ言うこと聞けないのか」と殴りかかってきた
俺は男に数発殴られこのままでは殺されると思いテーブルライトを手に男の頭に振り下ろした
それでも男は倒れずフラフラしていてもう一度振りかぶり男は倒れた
母は絶叫で騒ぎから通報されたのか警察が来た、男は頭から血を流して倒れてるし見るからに殺人現場、俺は連行された
署で刑事さんと思われる人から一通り取り調べと今後の流れについて説明を受けた

続きを読む

全く売れていない無名の若手が出演するお笑いライブを観に行った。暗転中にバッグに手を伸ばしたら人の腕の感触が!底に入れてあった財布が1番上に無造作に置かれていた

カテゴリ:修羅場 コメント(0)
240: 名無しさん@おーぷん 2018/09/28(金)10:19:19 ID:X3l

お笑いライブで出演者から財布を盗まれそうになりました。

そのライブはテレビに出てない全く売れていない、全く無名の若手が出演するライブで
自分の出番ではない出演者は、客席の最後列の席で他の出演者のネタを見ている状況でした。

自分は最後列から2番目の席に座り、荷物は座席の下に置いていました。
飲食可能な劇場だったので、暗転中に飲み物を飲もうとバッグに手を伸ばしたところ、人の腕の感触があり、驚いて声を出してとっさにバッグを引き寄せて膝の上に置きました。
バッグを見ると、確実に底の方に入れていた財布が1番上に無造作に置かれていてゾッとしました。

続きを読む

幼少の頃、子供だけでよく留守番をした。炬燵でぬくぬく過ごしていたが、三男の様子がおかしい。長男が不思議に思って炬燵布団をめくると!!

カテゴリ:修羅場 コメント(0)
タグ: 火災
522: 1/2 19/03/10(日)01:27:30 ID:SEX

当事者より、当時は両親が衝撃的だった話。今思えば、死んでいたかもって自分も衝撃。

幼少期の頃(子供は全員、年齢一桁)。
両親共働き + 介護のアレコレ + 親戚間のトラブルのアレコレで、子供だけでよく留守番をした。
基本は兄弟全員でだけど、自分は3歳ぐらいから短い時間なら一人で留守番することがあった。
兄弟の歳が近くて「お兄ちゃんがいるから安心!」なんてことはないんだけど、そういうのがやむを得ない状況だった(自分は末っ子)。

続きを読む