Pick Upされた人気記事

カテゴリ:冷めたの記事一覧

私「そろそろ結婚とか考えない?」彼「結婚嫌、子供要らない、自分の稼ぎは自分に使う、でも(私)とは別れたくない」

カテゴリ:冷めた コメント(0)
タグ: キチ彼氏
167: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)12:28:24 ID:yki

二十代の時付き合ってた彼氏に「そろそろ結婚とか考えない?」と訊いたら、
「結婚嫌、子供要らない、自分の稼ぎは自分に使う、でも○○(私)は料理も車の運転も上手いし別れたくない、
どうしてもというなら結婚してもいいけど、家計はそれぞれ別で、家事は全部君、子供は君の稼ぎだけで自分独りで育てて」
と言われ、
「今までありがとう。さよなら早く氏ね」と伝えて別れた。

別れたのに職場近辺に現れて「この前の冗談だよ」とかベチャベチャ話しかけてくるので、
「もう付きまとわないでほしい」と言ったら、「もう30歳目前で後無いでしょ、強気だねー」とか付きまとって言う。

困ったので、職場の後輩で、若くて可愛い系美人の彼氏募集中の子を紹介してあげた。
後輩には「私の男友達。元彼だけど別れたのはすごい前。別れた原因は私の移り気で、彼は悪くない。
彼の実家はすごいお金持ち」と伝えた。

続きを読む

私「行きたい展覧会があるんだぁ」と話を聞いてもらった友人が次の日「行ってきたよ^^」と全展示物の写真が解説付きで送られてきた

カテゴリ:冷めた コメント(0)
タグ: 展覧会 友人
324: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/30(日) 13:24:43.58 ID:1zsehGZc

夏休みのちびっ子向けのイベントで「毒のある植物展」が地元で始まって
私「行きたいなー」と友達に話した
「平日に1人で行ってゆっくりじっくり見たいんだ」と
友達はあまり興味なさそうだった
次の日友達から「行ってきたよ^^」とLINE
全展示物の写真が解説付きで送られてきた

ちーがーうーだーろー!

続きを読む

彼「僕の夢や人生設計を邪魔する君なら要らない」振られた私は彼のことが忘れられず→友人「元彼は今~~大学で教鞭取ってる」大学に行ってみると……

カテゴリ:冷めた コメント(0)
タグ: 元彼
809: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)11:47:42 ID:aoD

学生時代に付き合ってた彼氏がいたのだが、フラれた。
彼が海外の長期留学を決め、その相談が無かったことや会えなくなる寂しさを訴えたら、
「僕の夢や人生設計を邪魔する君なら要らない」と言われ、フラれた。
その時はひどいと思ったし腹が立った。

でも時間が経てば、どうしてあの時笑顔で応援して送り出せなかったんだろうと悔やんだ。
あんな喧嘩別れで彼との時間が終わったことが悲しかった。
彼をまだ好きな気持ちがどうしても消えず、社会人になってもまだ心のどこかに彼の笑顔があり、
異性との出会いがあっても何となく彼と比べてしまう時がしばしばあった。

ある時、散々彼への未練を愚痴った古い友人から「○○(その元彼)は今~~大学で教鞭取ってる」
という話を聞いた。

続きを読む

【キチ夫】息子のお食い初め、オシャレなお店で1歳プランがあるところを探したり色々考えて旦那に提案してみると・・・

カテゴリ:冷めた コメント(0)
99: 名無しの心子知らず 2019/09/04(水) 00:04:00.45 ID:9D7MuvQs

うちは旦那から義両親よんで家で誕生会やろうって言われた
オシャレなお店で1歳プランがある所みつけて提案したらこれ
家でも飾り付けて袴着せてケーキ作ってとかウキウキしてたのになんか急に何もかもする気がなくなって全ての準備を旦那に丸投げしようと思ってるごめん息子

続きを読む

【ドン引き】がんで闘病中の父が一時危篤に…彼女に状態を話すと「そっか。ところでクリスマスどうする?いい所は早く予約しないとね」なんかもう無理

カテゴリ:冷めた コメント(0)
タグ: 自分勝手 彼女
427: 名無しさん@おーぷん 18/10/13(土)10:13:17 ID:0ib

ここ数年癌で闘病中の父が、いよいよ次の正月までは持たないかもと言われている。
付き合い初めて半年の彼女がいるんだが、その彼女にも父が闘病中だと言うことは話してあったし
半月程前には現在の状況を話した。
と言うのも、彼女から結婚を匂わせるような発言がちょいちょい出てくるようになって
例えば「○○ってガーデンウエディングが出来るんだって」とか
「この間友達にレモンイエローのドレスが似合いそうだねって言われたの」とか
「友達が○○の婚約指輪貰ったんだって。私もあそこ憧れてたんだよねぇ」とかそういう話が増えたから。
まぁ今は無理って言えばいいんだろうけど、はっきり結婚したいとか言われたわけでもないから
そう言うのは失礼なのかなとか思って、現況を話したんだ。遠回りに「今は難しい」ってつもりで。
今思えば彼女ももう29歳だし、多少焦ってたのかなってのも思うけど
付き合って半年ぐらいでまだ結婚とか実感なかったし。




続きを読む

【ドン引き】見栄っ張りで地味な嘘ばかりつく彼に指摘!彼「嘘つき扱いされた!信じてたのに!」って顔真っ赤にして半泣きでブチギレ

カテゴリ:冷めた コメント(0)
タグ: 彼氏 嘘つき
361: 名無しさん@おーぷん 18/08/26(日)13:57:52 ID:6R9

見栄っ張りなんだろうけど地味な嘘つくのうざくて別れてきた
今まではそういうとこも可愛いと思えたけど嘘の矛盾軽く指摘したらガチギレされて一気に冷めた
子供の頃サッカー習ってた→MFなどのポジションすら知らなかった
6年間留学経験あり→英語全く聞き取れない話せない
難聴→小さな音でも振り返る、障害者手帳もなし、補聴器なし
などなど嘘が本当に多い




続きを読む

趣味や金銭感覚などかなり近くて結婚を意識した彼、でも衛生観念だけがことごとく合わなさ過ぎてもう無理!!

カテゴリ:冷めた コメント(0)
タグ: 潔癖 彼氏
257: 名無しさん@おーぷん 18/07/30(月)01:23:30 ID:kdO

趣味を通じて出会った元彼
当然話は合うし金銭的な価値観もかなり近くて、一時は結婚も意識したんだけど、衛生観念だけがことごとく合わなかった
どっちかがすごく潔癖とか不潔というわけじゃなく「衛生的にセーフかアウトか」が人によって別れるような事に関して、なぜか考え方が真逆
具体例を挙げると(いちいち元めんどくさいので以下「彼」で)、

続きを読む

【イライラ】切らした醤油の代わりに麺つゆを1度使ったら事あるごとに「お前の料理は麺つゆ味」と囃し立ててくる彼に目が覚めた

カテゴリ:冷めた コメント(0)
タグ: 彼氏 料理
161: 名無しさん@おーぷん 18/06/29(金)13:15:39 ID:Jb0

学生時代から6年間、大学の先輩と付き合ってた。
お互いに一人暮らしだから自炊してたんだけど、ある日に醤油を切らしていたのを料理中に気付いたけど肉じゃがだし・・・と麺つゆで代用した。
それから彼が事あるごとにに「お前の料理は麺つゆ味だもんな」と言ってくるようになった。
料理に麺つゆ使ったのなんて、その一度きりだって彼もしってるのに。
それでも、一度は麺つゆで肉じゃが作ったのは事実だし・・・と不満はあったけど気にしないように努めてた。
先輩である彼が先に卒業就職して食品系の営業だったこともあって色々と美味しいものやお酒を経験していき更に「お前の料理は麺つゆ味」と言われるようになった。


続きを読む

【はぁ????】一人暮らし中の彼の自宅に呼ばれて行くといきなり壁に押し付けられて睨まれた。 彼「お前俺の部屋から泥棒してるだろ」

カテゴリ:冷めた コメント(0)
タグ: 勘違い 彼氏
99: 名無しさん@おーぷん 18/06/19(火)01:56:58 ID:wtf

一年ほど付き合った彼と別れた。
お互いいい歳なので結婚に向けた話もちらほら出てきた頃、一人暮らし中の彼の自宅に呼ばれて行くといきなり壁に押し付けられて睨まれた。
その時点で私も半ギレで「いきなり何!?」と言うと「お前俺の部屋から泥棒してるだろ」と言われた。
彼の部屋の合鍵はもらってて、基本彼が居るときにしか行かないからほとんど使ったことはない(忘れ物を取りに行くくらい)んだけど、彼いわく留守中に侵入して色々持ち出しているだろうと。
何か無くなったの?と聞いても頭に血が上ってるのか「しらばっくれやがって」と話にならない。
呼び付けておいて詳しく説明せずに一方的に怒鳴られこちらの言い分に聞く耳持たない姿勢に腹が立ってそのまま帰ってふて寝してた。

続きを読む

会社の別部署の先輩に一目惚れ。目出度く交際に至ったが、間もなくこっちから振った。その理由はwwww

カテゴリ:冷めた コメント(0)
タグ: 名前
576: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)17:39:35 ID:qEs

会社の別部署の先輩社員に一目ぼれし、その先輩のことを周囲に尋ねたりするうちに、
その先輩との食事会までセッティングしてもらえて目出度く交際に至ったが、間もなく別れた。
こっちから振った。
振った理由は、下の名前がすごいDQNネームだったから。
九郎義経みたいな感じ。何人分の名前だよ、みたいな。

本人や職場の人間には、別れの理由はあたりさわり無い適当なこと言ったけど。
ご両親も健在そうだったし、あんな名前付ける人間を義両親になんて絶対嫌だった。
本人はハンサムで性格も良いし仕事も評価されてて人望ある立派な人だったけど、別れて後悔したことは一度もない。
旦那があんな名前絶対イヤ。

続きを読む