世にもキチな物語

オススメイチオシ人気記事

Pick Upされた人気記事

最新記事

【修羅場】友人の彼氏が実は・・・・・・

529: 名無しさん@HOME: 2005/10/15(土) 14:42:41
昔、同じ職場の友人には付き合って1年くらいになる彼氏がいた。
ある日昼休みに一緒に弁当を食べながらわたしは友人ののろけ話を聞いていた。
そこへ半年前から一緒に働いているAさんがやってきて一緒に食べていい?と言ってきた。
「いいですよ~」とみんなで仲良く楽しい昼休みを過ごすはずだった。
友人ののろけ話が途中だったのでAさんにはだいたいの流れを伝え友人が「でねー〇〇(彼氏の名前)が・・・」と話しを続けようとしたとき顔色の変わったAさんが
「その人ってもしかして名字〇〇じゃない?〇〇に住んでて年28歳じゃない?」
と言ってきた。
どんぴしゃだったので二人で
「知り合いですか?すごい!」
と盛り上がっりだしたとたんAさんが
「それ・・・わたしの旦那・・・」
・・・しーん。
この物語の続きを読む

トメ「私のこと馬鹿にしてるでしょ?」 嫁「はい、もちろん(プッ)」

noimage
656: 名無しさん@HOME: 2005/10/27(木) 19:17:00
今日昼過ぎの修羅場(私的には)

図々しくて性根の曲がったトメと、それに依存しているウト
実の息子(旦那)や親戚にも嫌われてるから2人は私を目がけて頻繁に家にやってくる。
旦那にも「相手にしなくていい」とは言われていたけどいざとなるとハッツキリ言えない私は断れずにいつも嫌な目にあってた
やれ嫁たるものは~だの、人に好かれる人間になるには~だの
どの口が言ってるのかとおもう程の間抜けな発言が続いて私は耐え切れず噴いてしまった。

それを見たウトが怒って「馬鹿にしてるのか!!!」
トメもここぞとばかりに「前から聞きたかったんだけど、あんた私らのこと馬鹿にしてるんでしょ?嫁がそんなんでいいと思ってるの?」
私はもういいかなと思って、「はい」と答えた
トメ大泣き、ウト大暴れ(手当たり次第に物を投げて)
ガラスを一枚割って帰った。
初めての修羅場を体験しました。
この物語の続きを読む

【修羅場】陣痛で苦しんでる妊婦さんが「ちくしょう!!」と叫んでた

h090213
646: 名無しさん@HOME: 2005/10/27(木) 14:13:09
出産の為入院した産院は2人部屋しか空いてなかった。
出産2日後に新しい妊婦さんが入ってきたのだけど、なんか雰囲気が違った。
陣痛の合間に「ちくしょう!!」とか言ってて声かけるのも憚れるくらいだった。

その人は夕方に出産したのだけど誰もお見舞いには来ていなかった。
次の日検診から戻ると部屋には旦那らしき人と、両家の親だろうか5人が見舞いに来ていたのだけど子供が産まれた喜びとかそういうのは一切なく、沈んだ雰囲気だった。
この物語の続きを読む

【馬鹿】旦那になる予定の男「パパ~僕チャン車がほしいのぉ~」 → 父が激怒!

a0006_001845
580: 名無しさん@HOME: 2005/10/19(水) 20:49:03
五年くらい前の話だけど、友人が結婚することになり、皆でお祝いしたときの事
友人・その旦那になる人と両家の両親も来て食事したんだけど
その旦那になる人が酒入って豹変

「僕チャンね~このお店をねぇ~建てたのぉ~(足場を組んだだけ)
○チャ~ン(友人)頭なでなでして褒めてよぉ~」って

友人も友人の両親も、周りにいた私達も “ドン引き”

しまいに友人のお父さんに「もぅ今日からパパって呼んじゃうよ~ん
あのねぇ~パパア~僕チャン車がほしいのぉ~買ってくれるよねぇ~」って
絡み始めた→友人は必死に止める→友人父が激怒して男を突き飛ばした
(どついた)→それ見てその男の両親が激怒→両家で罵り合い→友人大泣き

言うまでも無く破談になったよ。

今、友人は「あんな男と結婚しなくて良かった」と言ってる。
この物語の続きを読む

義実家の蛇口を壊していろんな意味修羅場化wwwwww

a0960_000398
311: 名無しさん@HOME: 2005/09/09(金) 11:40:46
義実家のお風呂に入った時、蛇口が固くて一生懸命捻ったら取れた。
落ち着けば良かったが、吹き出す水の勢いにビックリして悲鳴を上げてしまった。
そんな騒ぎに気付いたウトメや甥姪が風呂場に入って来て、さらに動転してしまい
洗面器投げつけたりして大変だった。
騒ぐ時にどこかに腕をぶつけて大量出血もしたし。

あの後旦那が冷静にタオルで包んでくれて
しばらく義理兄夫婦の部屋でうずくまっていました。
そして救急の病院で腕を4針縫いました。。
私が壊してしまったので、修理費全額出すと言いましたが
古い家なのでトメに半額いいと言われました。
あれから捻る蛇口を見ると怖くて、少しトラウマになっています。
この物語の続きを読む

キチ「それ捨てるならうちへ 運 ん で く だ さ い」

13_sodaigomi
504: 名無しの心子知らず 2009/11/13(金) 21:11:48 ID:kCRtLjU8
ここ数ヶ月ほど不用品整理に凝ってて、粗大ごみに計30点ほど出した。
出すのに手間取って、最後の数点出すころには回収トラックが来ちゃって、
すみません後2個あるんで待ってもらえるだろうか、とかしゃべってたら
近所の人が子連れで走りよってきて「ちょっと待って、捨てるのなら
うちへ 運 ん で ください」と言い出した。

回収の人に、それはできませんと言われたらその人は私のほう向いて、
「ちょっと、あなた捨てるんだったらうちへ引き取るから 運 ん で
ください」と言う。
私はびっくりしていやごみ、ごみ、シール(粗大ごみの廃棄手数料分の
シール)張ってるしと言ったら「だから運んで、シールははがしてください」
だと。

頭が混乱して「はがしたら再利用できません、ごみだし、ごみ」と言ってたら
その人、折りたたみいすをひっつかんで走っていった。子供は騒ぎの最中ずっと
黙ってた…と思ったら親の後から、捨ててあった植木鉢つかんで走っていくし
なんか変な世界にはまり込んでまた出てきたみたいな気持ちがして
まだ落ち着かない。
この物語の続きを読む

買い出しに行った時、女性の金切り声が!「誰の子供、堕ろしたと思ってんのよぉぉぉ!」

noimage
135: 127: 2005/06/29(水) 00:17:22
遅くなりました。すみません。家族を空港まで送って、今、帰ってきました。

修羅場に追いかけられたというのは、ちょうど十年前の夏のことです。
友人が、実家から缶ビールを一箱もらってきたため、急遽、酒盛りが下宿先で企画されました。
私と別の友人が、つまみの材料を調達するため、閉店間際になると投げ売り状態になる近所のスーパーへと買い出しに出向いたのです。
てくてく歩いていたら、蜂の羽音のような音が聞こえてきました。
それが女性の金切り声だと判ったのは、以下の言葉が轟いたからです。
「誰の子供、堕ろしたと思ってんのよぉぉぉぉぉ!」
この物語の続きを読む

ネズミー行くの?私も行く行く!!もちろんタダ券くれるよね!!高速代もお昼代もそっち持ち や!

Disney041
343: 1/2 2009/10/09(金) 12:08:31 ID:9sYIkSMC
同じ社宅に住んでいるママ友Aさん。子が同じ三歳で、何かと仲良くさせてもらってた。
Aさんが「今度、一緒に鼠の海か国にでも行こうか、夫が取り引きの時にもらった無料招待券がある
から」と誘ってくれたところに勝手に登場したBママ。
「ネズミー行くの? 私も行く行く!! もちろんタダ券くれるよね!!!
高速代もお昼代もそっち持ちや!!!
だって招待したのそっちだもんね!!」と興奮気味にまくし立てる。
私もAさんも棟が違うので、このBさんという人をよく知らない。
なので、丁重にお断りをいれたら「なんで私をのけ者にするんだ!!! 小娘が!!! どうせあんたらの旦那も大したことないくせに!!!
(B)旦那に言い付けてやる!! 左遷させてやる!!!」とか盛大にファビョる。
ドン引きするぐらいファビョる。
「旦那さんの立場を持ち出すのはおかしくないですか」とAさんが言うも、Bは聞く耳もたず。
この物語の続きを読む

向かい側のベランダを見たら飛んでくるものを避けている旦那が見えた。

noimage
85: 名無しの心子知らず: 2005/06/09(木) 09:44:46
長文失礼します。

我が家は、11階建てのマンションの9階部分に住んでいます。
隣には13階建てのマンションがあり、我が家のベランダと平行に
隣のマンションののベランダがあります。
景色なんぞ見れないし、日も当たりにくいし、なにより向かいの
マンション同士、干してある洗濯物まで手に取るように見えるので、
この物語の続きを読む

浮気した彼をボコボコにしようとしたら猟銃で反撃されたwwwwwww

noimage
220: 名無しさん@HOME: 2005/08/24(水) 13:45:08
元彼の家は、離れ。だからいつでも行ける。
怪しいと女の直感で、夜中に行って見ると。
やはり女のサンダルが置いてあった。

サンダルを隣の川に捨てて、連れの男に
ぼっこにしてもらう計画だった。

川に呼び出したら、相手は危険を察知。
ポルシェのトランクに掛けよりごそごそ。

ライフルを持ち出してきた。
以前、タマが入っていて私にも見せてくれた。
も~田舎の道路を走ったよ!
足ががくがくになって、走れなくなって家の門の所に
隠れたけど、息が荒くてすぐにばれてしまって・・
でも私は見逃してくれた、すぐに連れの男を探しに
行った。ほっんと修羅場。

なんとか車に乗って、逃げたんだけど、
川に向かって、ライフル撃ってたよ。
響いてた・・・・・・・・・・
この物語の続きを読む