725: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/10(月) 00:39:40 ID:HdbJskqy
豚切りスマソ。ホントに小さい小さい武勇伝を1つ。 

小学生の頃の運動会で自分の当時の学年である5年生は100m競争をやらされた。 
校庭トラック一周の約7割で100mの距離があり、 
序盤に大きくカーブがかかってラスト直線というコースになっていた。 
レールさえ区切られてないがスタート時だけしっかり分けられる。 
4人ひと組で走らされるのだが、 
俺は当時、いじめとまではいかないかもしれないけど、よく殴る蹴る集団シカトなどされて泣かされてた。
運の悪いことにその主導者と一緒に走ることになった。 

練習の時も同じようにちょっかい出されたり、嫌な事された。 
「お前カスいから楽だわーーww」とかも言われたな。 
もし勝ったとしてもまた何かされるかもしれないけどやっぱり勝ちたい俺は、必死で走りこんだ。 
というか俺は練習では全然本気出してなかった。
この物語の続きを読む