世にもキチな物語

オススメイチオシ人気記事

Pick Upされた人気記事

タグ:鬼女

【因果応報】長男教の変形で贔屓されていた姉→弟が生まれ天下崩壊・・・一家離散した結果が因果応報www

306: 名無しさん@おーぷん 2015/08/12(水)07:05:31 ID:DxQ

一家離散した結果が因果応報www

もう随分昔のことですが、スレ読んでいるうちに思い出したので投下。
文才がなく、ムダに長くなってしまいましたがよろしければお付き合いください。
文中、消化不良なところがあったら「文才ねえなこいつ」でスルーしてください。


この物語の続きを読む

旦那「手作りの飯が食べたいからお前が作るまで待つ!」旦那手取り18万、私手取り27万。転職も厳しいしどうしよう?

879: 名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)12:09:08 ID:PtN
旦那 37 手取り18
仕事は8:00-17:00で残業なし 家から車で5分

私 36手取り27
仕事は9:00-18:00 家から車&電車で片道2時間
帰りは22:00自宅着か、週3で終電(自宅着24:20)



この物語の続きを読む

今はなき会長の愛人やって月50万もらってた→会長息子「遺言状に『(私)に一千万贈与』って書いてありますが手続きしますか?」

765: 可愛い奥様 2010/07/23(金) 10:28:31 ID:55OIht8/O
結婚退職後、退職した会社の会長愛人を月に50万で5年間やっていた事。
会長が亡くなり終了した。親友にも言えない。
この物語の続きを読む

キチママが私を専業だと勘違いして張り合ってきた!キチママ「負けるのが怖いのね!」私「はぁ?」 → 無視して行こうとしたら、キチママが叫びだした → 結果wwww

174: 名無しの心子知らず 2013/05/24(金) 21:37:42 ID:EWNSXAbv
初なので文章おかしかったらすみません。 
同じ保育園だったママがクレクレから張子に変身しました。 

保育園が一緒だったキチママ、書類ごまかして専業だけど入園してた。 
キチママ以外はみんな共働き世帯だったので割と金銭的に余裕がある家庭が多かった。 
そんな中キチママが2人目不妊治療を経てめでたく第二子妊娠。そこからクレクレ開始。 
一旦切ります
175: 名無しの心子知らず 2013/05/24(金) 21:39:44 ID:EWNSXAbv
家計が苦しいのを、リサイクルする私素敵思考に置き換え、子供の物はごみ集積所から調達。 
だけどどうしてもベビーカーが見つからないからベビーカーちょうだい、と。 
こないだ拾った上の子のための自転車は、色を塗り替えたけど登録シールが貼ってあるから泥棒と 
間違われたらいけないので誰か自転車をくれないかしら?と聞いて回ったり。 

私も第一子は病院に通っての妊娠だったので2人目は全く考えてなかったのですがどこからかそれを聞いて 
「どうせもう使わないんでしょ、バウンサーもベッドももらってあげる!」とクレクレ。 

続きます。
176: 名無しの心子知らず 2013/05/24(金) 21:41:45 ID:EWNSXAbv
出産祝いとして祖父母からもらったものだから簡単には手放したくないからダメ、ベッドは親戚にあげるから無理と断っていたら 
この物語の続きを読む

【糞トメ】トメの嫁いびりを、私の勘違いだと自分に言い聞かせて耐えていた。トメ「嫁子さんの親早くタヒねばいいのに」私『・・・ニヤニヤ』 → 私の片手には・・・

678: 名無しさん@HOME 2007/11/05(月) 22:37:55
最初は良いトメさんだと持っていた。 
結婚後、夫の居ないところで嫌みや意地悪が始まったが、私の勘違いだろうと 
自分に言い聞かせ、だんだん嫌みが激しくなり耐えきれなくなり夫に訴えても 
「息子の嫁は誰だって憎いはずだから」 
とスルーされて、一人で無意味に耐えていた。 
とうとう昨日、実親の事を「早くタヒねばいいのに」と言われました。 
あああ、ここまで来たかと脱力。 
いつもの様に泣きそうな顔で黙りこむ私を怒鳴りつけようとしたトメだったけど、 
思いがけず、わたしのニヤニヤ顔をみてびびり、「何なの!?」と狼狽える。
この物語の続きを読む

【セコママ】ママ「私のかわいい姫に洋服作らせてやる!」妹「私プロだから!可愛くない子には作ってあげないんだよっ。えへっ☆」 → 妹が延々ローラになりきった結果www

648: 名無しの心子知らず 2013/12/10(火) 03:07:40 ID:QZjehan1
こっそり投下。先月の話 
妹の仕事が休みの日、一緒に息子のお迎えへ 
妹の前職が服とか雑貨を作る職人だったことは 
園関係の人には言っていないのに何故かキチママご存知 
で、無料であれこれ姫のもの作らせてやる、とな 

それに対する妹の返答が「おっけー!じゃあ、お時給一万円ね!」 
「うちの甥は可愛いからタダ!可愛くない子は無理っ」 
「えー、それくらいなんだぁ…じゃあ自分で作っちゃえ」 
「私プロだから!誇りとか持っちゃってるからぁ 
簡単には作ってあげないんだよっ。えへっ☆」 
「これ(妹が着てたポンチョ)も手作りっ!凄いでしょ?凄いって言えよ。 
ねえ、ほめて?ほめてほめてほめれほめれ!ほめてよおおおおおお!! 
ほめても何も出ないんだけどね。で・もぉ、ほ・め・てっ!キャハッ☆彡」 
と、なんでか分かんないけどローラ。延々ローラ。時々妹。 
キチママが何を言ってもローラなので最早ただのコント 
私も周りにいた他のお迎えパパママも笑いまくってた 
この物語の続きを読む